2007年01月09日

加山雄三のいない「サライ」

谷村新司のライブをテレビで見ていたら、「サライ」を歌っていた。

日本テレビの24時間テレビ「愛は地球を救う」なかで作られた曲で、谷村新司と加山雄三の共作である。

この「サライ」、毎年24時間テレビで感動的に歌われるのであるが、谷村新司だけで歌うと少し物足りないのである。この歌は加山雄三の、あの歌声あってこそ成り立つ曲だと思った。

「サライ」といえば、雑誌にも同名のものがあって、毎回渋すぎるテーマで読者を魅了していて、自分もテーマしだいでは買うことがある。雑誌の「サライ」はペルシア語で「宿」という意味だと明記されているが、歌の方の「サライ」がペルシア語の「宿」かどうかは不明。

「サライ」の歌詞は、「サクラ吹雪のサライの空は・・・」となっているので、「宿」では意味が合わないような気もするが、歌自体は胸に夢を抱いて故郷を離れて都会で生活している人が故郷を思うみたいなものなので、「宿」=「故郷」という解釈だろうか。素直に「故郷」という曲名があうような「サライ」であった。
posted by JOJO at 20:54| 香港 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

加山雄三
Excerpt: 加山雄三加山 雄三(かやま ゆうぞう、1937年(昭和12年)4月11日 - )は、俳優・歌手・作曲家・俳優・タレント。神奈川県横浜市出身(育ちは茅ヶ崎市)。本名・..
Weblog: ゆうかの記録
Tracked: 2007-08-08 05:14


Excerpt: ペルシア語[f?rsi]familycolor=lawngreenstates=イランと周辺諸国region=中央アジアspeakers=約4600万人rank=19family=インド・ヨーロッパ語..
Weblog: アジアで使われている言語
Tracked: 2007-12-04 11:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。