2007年06月11日

紀伊國屋書店熊本店が6月末で閉店(続)

1週間ほど前に紀伊國屋書店熊本店閉店の記事を書いたが、ネットで関連記事を眺めていたら、なんと福岡天神店も今年3月にすでに閉店していた。

福岡天神店は熊本店以上に文化の香り高い店舗で、やっぱり天神だね〜と思わせる、本のワンダーランドであった。

ただよく考えてみると、熊本でも福岡でも、紀伊國屋は近年別店舗を同市内に開店させている、福岡の場合博多駅前のビルに、熊本の場合郊外型大型店舗に。

福岡の博多駅前の店舗は福岡天神店と変わらないくらい大きいし、なかなかいい感じである。これがあるなら、福岡天神店閉店もやむ得ないなと感じさせるくらい立派な本屋である。

熊本の郊外型大型店舗(熊本光の森店)は、本の店舗在庫検索をすると、熊本店に在庫のない本も、こちらには在庫があったりと、在庫はなかなか充実しているのかもしれない。ただ、今月閉店する熊本店とは何かが違う。この何かが、都会の本屋にある何かである。

ラベル:紀伊国屋書店
posted by JOJO at 18:54| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。