2010年08月11日

勘弁してくれ! WORLD HAPPINESS 2010

先日の日曜日にWORLD HAPPINESS 2010 が開催された。
WORLD HAPPINESSはYMOが毎年出演する緩い夏フェスである。
去年、おととしぐらいは、まあ、こんなものかと思ってテレビなどで見ていたが、今年は、少し嫌な感じ。

どういう風に嫌かというと、演奏が、少し当時のYMOを彷彿とさせるものがあるということ。近年のYMOは、ユキヒロもあまり生ドラムを叩かなくなり(といっても、昨年のこのフェスでは生ドラム叩いていた)、音響系の音でユキヒロの生ドラムが好きな自分にとっては、物足りないYMOだった。

今回のフェスにおける演奏はどうだろう。YMO中期の名曲「体操」など、当時でも生ドラムでは演奏していなかったが、今回はユキヒロの生ドラム版演奏である。YOU TUBEにアップしてある音源聞いてひっくりかえった。「RYDEEN」も音響系ではなく、勢いのある演奏になっている。

だから、見れないライブで、もうそういうのは勘弁してほしいのよ。音響系に戻ってください、でないと、来年は東京まで野外フェス見に行かなきゃいけなくなります。



posted by JOJO at 23:22| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

YELLOW MAGIC ORCHESTRA IN LONDON

妻が何気に、「最近YMOがライブしたんでしょ」と言ってきた。YMO狂の自分が何も騒ぎ立てないので、この人本当に知ってるのか確認したかったのだろう。知ってれば当然騒ぎ立てるわけで、慌ててネットで確認。

イエローマジックオーケストラはメルトダウン・フェスティバルに招聘され、2008年6月15日にロンドンのロイヤル・フェスティバルホールで28年振りにロンドン公演を行なった模様だ。

演奏された曲目を眺めると、昨年の横浜公演が基本になっているようで、今度発売される新曲も演奏されている。高橋幸宏が8曲もドラムを叩いたということで、その話だけで痺れる。

昔ロンドンに旅行に行ったとき、YMOが第一次ワールドツアーでロンドン公演を行ったヴェニューと同じく第二次ワールドツアーでロンドン公演を行ったハマースミスオデオンに足を向けた。ヴェニューはすでになく、ハマースミスオデオンは健在だった。そういえば、ハマースミスオデオンは何でもない場所にあって、わざわざこんなとこまで来ちゃったよとそのときは思ったものだ。

今年は夏フェスにもYMOが登場する。小学生も入場できるみたいだが、家族で、夏フェス、YMOも魅力的だな〜〜。


posted by JOJO at 06:40| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

LIVE EARTH スペシャルライブ 京都/東寺

LIVE EARTHのスペシャルライブが7月7日に京都の東寺で行われる。出演はYellow Magic Orchestra他。

今年の5月には、「Smile Together Project」の一環として「Human Audio Sponge」名義でのライブをパシフィコ横浜国立大ホールで行い、「以心電信」や「Rydeen 79/07」などを披露したばかりの細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏の3人がついにYellow Magic Orchestra名義でライブを行うことに。

早速、妻に今年の夏の家族旅行は京都にと提案したが、あっさり却下。仕方がないので、今年の家族旅行は秋の東京競馬場ツアーになるのか。確かに、東寺のライブには家族で行けないので、家族で楽しめる東京競馬場ツアーが家庭人としてはベターな選択のような気がする。

1993年のYMOの東京ドームでの再生ライブを見に行った時は、次の日に東京競馬場にも行った。初YMOに、初府中。今から考えると随分豪華な上京だった。



ラベル:live earth
posted by JOJO at 20:47| ロンドン ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

イエロー・マジック・オーケストラがキリンビールのCMで再結成?!〜「RYDEEN79/07」

YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が、キリンラガービール・キリン クラシックラガーのテレビCMに出演している。

また、このCMのために名曲「RYDEEN」が新録されたが(「RYDEEN79/07」)、CD発売の予定はないようで、配信等でのみ入手できる。

CMもYMOファンのツボをよく押さえていて、細野氏がアープオデッセイを演奏していたり、3人の後ろにMOOGが置いてあったりと、もう感涙ものの出来になっている。

細野氏と幸宏氏のユニットであるスケッチショウでは坂本龍一も加わって演奏することもあるが、ユキヒロには、やっぱり生ドラムを叩いて欲しい。ユキヒロの生ドラムあってこそのYMOだと、個人的に思っている。

posted by JOJO at 17:49| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

坂本龍一国内ツアー

先日坂本龍一の今夏の国内ツアーがBSで放送されていた。このツアーは福岡にも来たので、チケットさえとれれば行けたのだが、まあいいやと思い行かなかった。テレビでは行かなかったこといきなり後悔させる「BEHIND THE MASK」から始まった。「MERRYCHRISTMAS MR.LAWRENCE」も驚くほど美しい。ああやっぱり行けば良かった。後悔先に立たず。うちの3歳の子供は「UNDERCOOLED」がお気に入りで、この曲をかけるとあのうねるようなメロディを一緒に口ずさむ。自分の子供が坂本龍一のメロディを口ずさむ、親冥利につきる出来事である。


  
posted by JOJO at 00:41| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。